List

2018年10月16日
スマホでも手軽に見られるのが魅力を更新。
2018年10月16日
ビジネスメールよりも砕けた表現が使いやすいを更新。
2018年10月16日
クラウド上でデータを共有できるからビジネスが捗るを更新。
2018年10月16日
タスクの管理や会議への参加もこれひとつで可能を更新。

ビジネスチャットは社内でも社外でも使い勝手の良いものを!

業務の効率化を図る為にビジネスチャットを導入するのであれば、是非着目していただきたいポイントがあります。
それは、そのビジネスチャットが社外でも利用できるサービスであるか否か、ということです。
いくら利便性が高いデザインであり、多機能を誇るビジネスチャットであろうとも、それが社内にいる時しか利用できないのであれば利便性は格段に落ちたものとなってしまいます。
例えばせっかくビジネスチャットを導入したというのに、出張中や外部での会議が終わった後の報告を電話やメールで行うのでは本末転倒です。社外にいる時でも利用可能なビジネスチャットであれば、会議が終わった後もすぐに情報交換が出来ますし、出張中でもプロジェクトの進行具合等を継続して確認することが可能です。
ほとんどのビジネスチャットサービスはクラウド上で展開されている為、社外でも利用出来ることが一般的です。ただし、セキュリティ対策として特定のIPアドレスやデバイスからのアクセスを禁じている場合もあり、海外アドレスからのアクセスが多くなりそうな企業では利用するビジネスチャットを厳選する必要があると言えるでしょう。
また基本中の基本として、最低限パスワードや通信の暗号化技術を導入しているビジネスチャットを選択することも必須条件です。
ビジネスチャットを利用するなら、社外に居ても社内と同様に利用出来るサービスがおすすめですよ。

どのような観点から導入するビジネスチャットを選択すべき?

業務の効率化を進める上で、導入を検討していただきたいウェブサービスに「ビジネスチャット」というものがあります。ビジネスチャットとは、その名の通り、ビジネスの場において利用することの出来るチャットツールのことです。わざわざEメールを使わずとも画面に文章を打ち込むだけで情報の拡散と共有が図れるビジネスチャットは、企業内での情報交換を円滑にしてくれることでしょう。
もし自社でビジネスチャットを導入するのであれば、どのような点から利用するビジネスチャットを選ぶべきでしょうか?まず何よりも大切になってくるのは、使いやすいデザインであるかどうかとセキュリティ対策が取られているかという点です。このどちらかでも欠けている場合は、とてもではありませんが安心して企業内の情報交換を行うのは無理があります。
とにかく一度ビジネスチャットを利用してみたいのであれば、無料プランのあるサービスに登録して使い心地を確認してみるのも良いでしょう。タスクを共同で管理出来たり、文字チャットのみならず動画チャットでの会議が可能なものや、大規模ファイルの送受信に対応しているビジネスチャットサービスも存在しています。もちろん、チャットでの情報交換のみに特化したシンプルなサービスもありますよ。
自社に必要なビジネスチャットの機能は何か。それさえ分かれば、必要とするビジネスチャットサービスもすぐに見つけられるでしょう。

トップへ