List

2018年10月16日
スマホでも手軽に見られるのが魅力を更新。
2018年10月16日
ビジネスメールよりも砕けた表現が使いやすいを更新。
2018年10月16日
クラウド上でデータを共有できるからビジネスが捗るを更新。
2018年10月16日
タスクの管理や会議への参加もこれひとつで可能を更新。

Topics

スマホでも手軽に見られるのが魅力

最近流行りのビジネスチャットにはどんなメリットがあるの? 近年新たに登場した、…

More...

ビジネスメールよりも砕けた表現が使いやすい

ビジネスチャットの優れた点とは ビジネス上のコミュニケーションツールとしてよく…

More...

クラウド上でデータを共有できるからビジネスが捗る

企業の内部メール漏洩を防ぎたいならビジネスチャットを導入しよう! パソコンやス…

More...

タスクの管理や会議への参加もこれひとつで可能

ビジネスチャットは社内でも社外でも使い勝手の良いものを! 業務の効率化を図る為…

More...

メールのデメリットをクリアできるビジネスチャットを導入しよう

業務関連のやり取りは、従来は電話が最も多く、その後、その座はメールに取って代わられた感があります。最近は、そのメールに代わって、ビジネスチャットが好んで使われるようになってきました。
というのは、ビジネスチャットを導入することで、メールによるコミュニケーションの各種デメリットを奇麗にクリアすることが可能だからです。
例えば、メールで複数の人達とやり取りしようとすると、あて先に複数のアドレスを入れて送信しあうことになりますが、ある人が返信するのと前後して他の人が返信するということがよく起こります。こうなると、一体、どのテーマについてどこまで議論が進んで、最終的な結論が何なのか、誰も分からなくなります。
ビジネスチャットを導入すると、その議論に関係のある人達だけで相互にリアルタイムでコミュニケーションがとれるため、こうした面倒は起こり得ません。
また、メールだと、ある程度のボリュームのある内容を送信するのが普通ですが、ビジネスチャットであれば、ちょっとした内容でも、会話気分で互いに気軽に送信できるため、コミュニケーションがよりスムーズに取れるようになります。
メールによる業務連絡は、やり方によっては非常に非効率でしたが、その点をクリアしたビジネスチャット。様々なブランドがありますが、情報の機密性担保という点では、国産ブランドが安心です。是非、導入することをお勧めします。

ビジネスチャット導入で細やかなコミュニケーションを

最近では、会社の内部で、或いは、外部の人も含めたプロジェクトチームメンバー間で、会話形式でコミュニケーションを取ることが出来るビジネスチャットを導入する企業が増えています。
チャットときくと、プライベートで使う友人や親しい人との気楽なオンライン会話をイメージするかもしれませんが、この機能をベースに、よりビジネスに適した仕様に進化したものが「ビジネスチャット」です。
ビジネスチャットを導入すると、仕事に関するコミュニケーションがより細かく丁寧になり、お互いの考えや理解をより正確にすることができるため、結果的に仕事の効率化を図ることが可能になります。
例えば、従来の電話連絡の場合は、録音というひと手間かけない限り、会話の内容を記録できません。そのため、電話で連絡した内容については、お互いに「言った言わない」の議論になりがちというデメリットがあります。
また、メールの場合は、記録という点では確実ではあるものの、相手が返信をくれない限り、そこで話がストップしてしまう点が問題です。
ビジネスチャットを導入すれば、いずれのデメリットも簡単に解消できます。
細やかなコミュニケーションで効率よく仕事を進められるビジネスチャット、国産ブランドならセキュリティ面でも安心ですので、是非導入してみましょう。

お客様専用環境初期導入費 1テナント50,000円。 NTTグループのクラウドセキュリティガイドラインに準拠。3種類の権限をユーザー毎に付与して管理できます。 いつでもどこでも、シンプルでスピーディーにコミュニケーションがとれます。 万全のセキュリティだから安心してビジネスで使える。 基本ライセンス費 1ユーザー月額300円。 安心・安全なビジネスチャットならTopikRoom

トップへ